2018.05.26

仲間と分かりあえる朝礼スタイル!

いつもお世話になっています、スタッフの米です(^○^)
ブログの数も日に日に増えていてとても嬉しいです!
読んでくださる皆様のおかげです!


昨日は社長が13の徳目朝礼の全国大会から帰ってきました。
様々な徳目朝礼を見て大変感動した~!と社長から話を聞きまして、素敵な朝のスタートに徳目朝礼はとてもいいなぁと感じています。
特に北九州の介護施設様がされている徳目朝礼は素晴らしかったとのこと。
対人恐怖症のスタッフ、まだ入職1年目のスタッフも立派に自分の考えを述べられていたそうです。
またリーダーさんがとても優しく、エネルギーに溢れて素敵だった、と。
リーダーさんは徳目朝礼にスタッフが書き込みしたことに赤ペンでコメントをくださるそうです。
学生時代に何気なしに先生が書いてくださった一言、指導者の方からいただいた一言。
それらをふと思い出した米は、そういう使い方もいいなぁと思いました。


私が思うところの徳目朝礼のいいところは・・・
1人1人が考えることができてとてもいいと思います。
設問に対して自分はどう思うのかを考え、周りの仲間に言える、ということ。
それだけでも凄く大事なことなのではないでしょうか?
自分も今日はこれで行こう!と決めると気合が入りますね!
そして徳目朝礼は参加者全員を絶対承認!と思っています。
仲間が思うこと、考えることに関してこの人はこう思っているんだなぁ、素晴らしいなぁと思います(^○^)

最近、素晴らしいという言葉が自然と浮かんでくるようになりました。
昔は相手だけでなく自分自身に対しても素晴らしいなんて思うことがまずなかった…。
嬉しい、ありがとう、とかはあったのですけれど、素晴らしいは出てこなかったのです。
けれども最近はいいことがあると、素晴らしいなぁ、素晴らしいことですね、とポロリと出てきます(^v^)
そのポロリがこれからもっとたくさん出て、いつかは山のようになるといいなぁと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました!
13の徳目朝礼のことを知りたい方は愛和までご連絡ください(^v^)