2019.03.12

*愛和日和*3月11日

いつもお世話になっております、つどい処愛和スタッフ米です。
この3月11日は東日本大震災のあった日で多くの方が様々なことをお考えになったと思います。
熊本も地震があり、防災の大切さを考えるきっかとなったことと思います。
あの日の教訓をこれからに活かすべく、愛和も前に進んでいきます。

本日はボランティア様がいらっしゃった様子をご紹介です。
オカリナコンサートがありました。


ご持参してくださいました歌詞カードをしっかりと握って皆様楽しまれています。
「この歌は知ってるよ」「これはちょっと難しいね~」と言いながらもたくさん歌っておられました。


スタッフが寄り添う姿も。
一緒に楽しませていただいたり、こんな歌、曲があるんだなぁと勉強させていただいています。


真剣に聴いておられるお姿ばかりでした。
最後には「ありがとうね~」「また来てね~」と利用者様がボランティア様に手を振ってくださることもありました。


こちらはボランティア様がいらっしゃるまでの間に「何かしようか!」と始まった風船バレーです。
風船バレーはとても不思議な力を持っていますね。
いつもはレクリエーションに参加をされない方でも風船が飛んでくると自然に手が出るんです。
ちょっと目を離すと自分のところに飛んでくるので、皆様集中して参加しておられました。
集中力や声も出ますので口の体操、腕や指を使うことでとてもいいリハビリになります。
こんな生活に根付いた生活リハを愛和では行っています。

つどい処愛和では毎月ボランティア様をお呼びしてのイベントを開催しております。
愛和のご利用者様だけでなく、ご家族や地域の方も参加もできますのでご興味のある方はぜひお越しください。
またボランティア様も受け付けております。
「こんなことしかできないけど」「こんな趣味がありますよ!」と何か特技のある方、高齢のご利用者様と一緒に活動してくださる方も随時募集しております。
年齢は問わず、赤ちゃんや小さなお子様から学生さん、主婦、シニアの方など様々な方の『人間力』を愛和では求めていますので、ぜひご連絡くださいね。
(ご利用相談は随時受付中です!ぜひご連絡ください)

私の幸せはあなたの幸せ 
あなたの愛と私の愛で
愛情あふれる和やかな処を創りましょう

米 雅紗美