Interview

ここはいつも笑顔が飛び交う職場で、やりがいのあるお仕事です。

- 坂本純一さん
/平成30年5月入社
入浴介助と送迎業務、レクリエーション業務を主に担当しています。みなさんに楽しんでもらえることがやりがいに繋がります。
  • Q1.入社のきっかけを教えてください。

    現場の妻の働きぶりを見たりして、介護の仕事が楽しそうだなと興味を持ちました。

    前職は介護とは無縁の仕事でした。通勤中のバイク事故で怪我をして入院した際に、妻の仕事先であるリハビリ特化型のデイサービスでリハビリを提供いただけることになりました。利用者のおじいさんおばあさんが親身に話しかけてくれたり、現場の妻の働きぶりを見たりして、介護の仕事が楽しそうだなと興味を持ちました。
    今までの仕事とは違い、人と人が面と向かってする仕事で目の前で「ありがとう」が飛び交う職場に憧れを感じて、転職し入社するようになりました。

  • Q2.その中で、つどい処愛和に決めたきっかけなどはありますか?

    みんなでフレンドリーに楽しんでいる姿がありました。

    自分が無資格だったので、無資格でも大丈夫という職場でも応募の電話をすると「経験がないと」と言われることも多いなか、無資格未経験でも可能ということで応募しました。
    つどい処愛和と別の会社を面接で受けてどちらにするか考えた際に、もう一方の会社は利用者と横に座って話して楽しく過ごすような職場ではありませんでした。この会社の方が職場の中が落ち着いたような感じで、みんなでフレンドリーに楽しんでいる姿があり、私にはこういうところの方が合っているのかなと思い、ここに決めました。

  • Q3.具体的にどんな業務をされていますか。

    入浴介助と送迎業務、レクリエーション業務です。

    主な業務は入浴介助と送迎業務、レクリエーション業務です。
    レクリエーションは、午前中は体操をメインとして利用者皆さんと談話を楽しんだり体を動かしたりしています。午後はその日の皆さんの体調を見ながら一緒にトランプをするなど、娯楽を楽しんでいただいています。

  • Q4.お仕事の中で大事にされている事や心掛けている事があれば教えて下さい。

    みなさんに楽しんでいただくこと。

    せっかく来ていただいているのでみなさんに楽しんでいただくことを大事に、心がけています。

  • Q5.現在までにどのようなステップで、どのような内容のお仕事を経験してこられましたか?

    高校大学では建築を学び、卒業後は住宅メーカーに務めました。

    高校大学では建築を学び、卒業後は住宅メーカーに務めました。そこを退職しましたが、結婚して子供も生まれることになったので仕事を探し、運送会社を2年間経験し、道路工事で働いて、その最中の事故からのリハビリがきっかけでここに至ります。

  • Q6.ご自身から見た職場の雰囲気を教えて下さい。また、どのようなことからそう感じられましたか?

    みんなで一緒に楽しんでいるところがいいですね。

    穏やかな雰囲気で皆まったりしていて、みんなが楽しんでいる雰囲気がいいなと思っています。
    レクリエーションを通して利用者同士で談話をするのですが、それを通して昔のことを振り返ったり、共通の話題で盛り上がったりして、みんなで一緒に楽しんでいるところがいいですね。

  • Q7.この会社に入って良かったなと思うことはなんですか?

    利用者みなさんがすごく優しく接してくれるところです。

    介護をするにあたり「気難しい人もいるのかな」「打ち解けられるのかな」と思っていましたが、利用者みなさんがすごく優しく接してくれるので安心しました。
    遊びに来ているような感覚で楽しく接してくださるので、そこが入社してよかったなと思うところですね。

  • Q8.辞めようと思ったことはありますか?

    ありません。

    今のところはありません。
    人間関係で悩んだこともありましたが、辞めようと思ったことはありません。

  • Q9.今のお仕事でやりがいやモチベーションに繋がっている事は何かはありますか?

    みなさんに楽しんでもらえることがやりがいに繋がります。

    自分は調理業務ができるわけではないので、レクリエーションに力をいれています。自分が調べて考えたものを提供した時に、利用者さんと話が合ったときや、みなさんに楽しんでもらえることがやりがいに繋がります。

  • Q10.働く上であなたの価値観・重要視する事はなんですか?

    仕事における人間関係も大事ですね。

    家庭との両立と、家族を支える身なので給料面は重要視していますね。
    あとは仕事における人間関係も大事ですね。ギスギスしながら仕事をすると利用者にも感じとられる面があるので、職員同士楽しくやらないと利用者同士も楽しく出来ないのかなと思います。

  • Q11.これから働く上でどういった仕事をしたいですか?

    介護福祉士をとってより一層高みを目指したいです。

    今はまだ介護職員初任者研修しか取っていませんが、最終的には介護福祉士をとってより一層高みを目指したいと思っています。
    働き方としては、これからも楽しくやっていきたいなというのが一番です。

  • Q12.あなたの会社の自慢をしてください。

    みんなが和気あいあいとしているところです。

    みんなが和気あいあいとしているところです。
    談話をする際に愛の手を入れてくれるなど、全員が一緒に楽しめる雰囲気を自然と作れるところが自慢です。

  • Q13.あなたの社長の自慢をしてください。

    厳しいところは厳しく、優しいところは優しい人です。

    厳しいところは厳しく、優しいところは優しい人です。
    自分も介護の仕事において未熟者のところもあって、利用者のケアがうまく出来ないときに背中を押してくれるところが励みになります。
    お会いする機会は少ないですが、会ったときには体調面なども気にしていただける社員思いの社長です。

  • Q14.あなたと一緒にお仕事されている上司・同僚・部下の自慢をしてください。

    利用者に寄り添うのが上手だなと感じます。

    年齢的に一番若い年齢ですが、自分と同じぐらいみなさんバリバリ働かれていて、そして何より利用者に寄り添うのが上手だなと感じます。
    自分も慣れるまでは認知症の方に対する接し方で失敗したり、楽しくいきたいという一心で空回りしたり、そういうときにはちゃんと注意をしてくださいます。そういうところもありがたいですね。

  • Q15.どんな人が入社されたらうれしいですか?

    一番は利用者と楽しく接していただける人。

    一番は利用者と楽しく接していただける人が入ってくれたら嬉しいですよね。
    こういう仕事だとどうしても口が荒くなる人がいるのですが、一緒にレクリエーションを楽しんでいただいて、気軽に利用者と話ができるような人がいてくれたらいいですね。

  • Q16.入社希望の方にメッセージをお願いします。

    ここはいつも笑顔が飛び交う職場で、やりがいのあるお仕事です。

    楽しく和気あいあいとした職場です。
    介護の仕事では、利用者とのコミュニケーションや関係性作りが難しいこともよくあります。それでもここはいつも笑顔が飛び交う職場で、やりがいのあるお仕事です。
    介護の仕事だからと気構えせずに、気軽にお仕事に来ていただけたら嬉しいです。